バルセロナ、マドリード、ロンドン、ローマでお家探しの人必見!超便利アプリ「Badi」とは?

バルセロナにこれから移住する人、留学する人が気になるのが「お家探し」の方法ではないでしょうか?最初は、「Idealista」というサイトをメインで使っていたのですが、最近もっと便利なアプリを見つけちゃいました!

それが、空き部屋探しができるアプリ「Badi」

「出会い系アプリかな」と思うくらい、マッチングに優れたプラットフォームで、簡単に自分の好きな部屋を見つけることができます。

「Badi」はバルセロナだけでなく、ロンドン、マドリード、ローマでの部屋探しにも使うことができるので、これからお家探しを検討している人はぜひ使ってみてください!

「Badi」とは?

「Badi」は、自分の空き部屋を賃貸物件として貸し出す、または借りたい部屋を探せるプラットフォームです。

2019年1月時点では、ロンドン、バルセロナ、マドリード、ローマの4都市で5,000件以上の物件が登録されています。

Badiでは、プロフィールを登録して、チャットを通じて手軽に物件契約ができる、部屋探しにとっても便利なアプリです。

バルセロナ発祥の「Badi」は、スペインで最も人気で急成長の部屋探しアプリです。最近ではシリーズBラウンドで3,000万ドルを調達したことでも、注目を浴びている急成長スタートアップが手がけているサービスです。

「Badi」の使い方とは?

「Badi」の始め方

まずは、自分のプロフィールを作るところから始まります。

その後、部屋を探したい都市名をクリックして、そこからフィルターをかけて自分の好みのお部屋を探します。

もし気に入った部屋があれば、オーナーにチャットリクエストを送ることができます。

オーナーは受け取ったリクエスト情報から、あなたの年齢や趣味、国籍などの情報を見て、リクエストを承認するかどうかを決めます。

オーナーがリクエストを承認すると、実際にチャットを始めることができ、そのお部屋について詳しく話を聞いたり、実際に物件の見学の日を決めることができます。

「Badi」のフィルター

私がBadiをこよなく愛する理由は、自分の好みに合わせてフィルターをかけられることです。物件がたくさんあるので、効率よく興味にある物件を探すには、このフィルターは欠かせません。

フィルターには以下のものがあります。

  • 予算(下限と上限を選べる)
  • 入居可能時期(Availability)
  • 滞在期間(Length of stay)
  • 掲載スペース(Listed space: private room、shared room、entire propertyから選べる)
  • フラットメイトの数と性別
  • ベッドの大きさ
  • お部屋のアメニティー(furnished、natural light、private bathroomから選べる)
  • アパート全体のアメニティー(Wifi、TV、Lift、Heating、Air con、Balcony、Terrace、Garden、Washing machine、Dishwasher、Dryer、Parking、Pool、Doorman、Wheelchair friendlyから選べる)
  • ハウスルール(smoker friendly、couple accepted、pet friendlyから選べる)
  • ソート順(recent、price low to high、price high to lowから選べる)

これを見るとお分かりの通り、フィルターが充実しています!そして何よりも、アメニティーをここまで細かくフィルターできるのはありがたい。

実際にこれまで2物件のアパートに住んできて、私の中でどんな部屋が自分に合っていて、どんなことは耐えられないか学習してきました。特に好き嫌いがない人であれば、予算の設定だけでいいと思います。

フィルターはかけすぎないほうが、好条件の物件を見逃さずに済みますが、自分の中ではこれだけは「譲れない!」というものがある場合は、そのフィルターをかけることをお勧めします。私の場合、ベッドは必ず「ダブルベッド」です。笑

また、部屋のアメニティーでほとんどの部屋が家具付きなので「Furnished」は選ばなくても大丈夫だと思いますが、「Natural Light」は大事だと思います。部屋に窓やバルコニーがあるだけでも、朝清々しく起きられます。また、料金は高くなりますが「Private Bathroom」も選ぶことができます。シェアハウスの一番の難点である、バスルームのシェアの問題をこれで解決できます。

その他に、ハウスルールも大事です。タバコを吸う人や苦手な人は、ここでフィルターをかけられます。お家によってはタバコを吸う人の部屋にバルコニーがあるそうなので、家は臭いにくいらしいのですが、臭いに敏感な人はタバコを吸う人がいるか確認したほうがベストです。

また「pet friendly」も、結構重要な項目です。スペインではペットを飼っている人が多く、お家にペットがいる可能性があります。私自身犬が大好きで、一緒に住むのは大歓迎なのですが、正直お家によってはペットの管理ができておらず、臭いがあったり散らかるお家があったりするので、私は基本的にペットがいるお家は避けています。これも、自分の好みによって選べるのは嬉しいですね。

これらのフィルターもオーナーさんによっては、設定していない人もいるので、フィルターをかければかけるほど、そういった物件を逃すことにもなりかねません。ですので、フィルターはかけたり外したりして確認することもおすすめします。

また一度設定したフィルター内容は、保存することもできます。保存をしておけば、この「saved searches」からすぐにアクセスができます。毎日その保存したフィルターから新しく更新された物件情報を見ることができ、関係ない物件に時間を割かれることもなくなります。

その他に便利な点

便利なMap機能

Badiの便利なところは、地図上から物件を探すことができる点です。

その都市の土地勘がある人は、どのエリアに住みたいかだいたい予想がつくと思います。Map機能で、好きなエリアの空いている部屋を価格別に見つけることができます。

夏のバルセロナはビーチが最高!なので、私はビーチに近い場所を探したりしています。その他にも、仕事場に近いところや、学校や語学学校に近いところなど自分の移動範囲を考慮して決めるのもいいですね。

短期滞在OK

滞在期間が記載されているので、短期間住みたい場所を探したい人にも便利です。4都市あるので、特にノマドワーカーの人はBadiを使ってそれぞれの都市を短期間で回ることもできて便利です。

プロフィールを確認

お部屋を気に入ることも大事ですが、一緒に住む人がどんな人かも気になりますよね。オーナーさんのプロフィールを事前に見ることができることもBadiの良いところだと思います。私は特に、仕事をしている人なのか学生さんなのか確認したりします。同じような生活リズムの人のほうが一緒に住みやすかったりします。

また特に私のようなスペイン語を話せない人間にとって、オーナーさんの言語に「英語」があるかどうかは死活問題なので、すごく助かっています。

頻繁にチェックしよう

毎日新しい物件が追加されるBadiなので、良い物件ほど競争が激しくてすぐになくなります。ですので、できるだけ頻繁に確認して、良い物件を見逃さないようにしてください。

入居のタイミング

今すぐ引越し先が必要な人は、Badiの物件はすぐに引っ越してほしいオーナーさんが多いので見つけやすいです。また、ほとんどのアパートは月末で部屋を引っ越す人が多いので、月初で入居してほしいという物件も多いです。

もし今アパートがあって、違うところに移り住みたい人は、入居のタイミングを今のアパートのオーナーさんに相談してから、計画的に探すことをお勧めします。

まとめ

私自身Badiで、今引っ越し先を探しています。Idealistaも前試したことがありますが、Badiのようにチャットでオーナーさん(ルームメイト)と話せるのは、大きいなと思います。その物件の下見をするのに結構時間が割かれるので、チャットでこの家が本当に自分に合っているか取捨選択できるのは大変ありがたいです。

もちろんアプリは無料ですし、仲介手数料なんてありません!こんなお家探しが楽だと、日本に帰ったら苦労するな〜とつくづく思います。日本のお家探しほど面倒くさいものはありませんよ。いつか日本にもこんな便利なアプリが登場してくれることを祈りたいです。

気になった人は、Badiをぜひ試してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です