バルセロナ空港からAerobusは高い!ローカルの人に聞いた安い裏技紹介

海外旅行に行く時に誰もが気になるのが「空港からどうやって街の中心地まで行くんだ?」ではないでしょうか。事前に調べておくべきだったと、空港に着いてからWi-Fiを探しながら何度も後悔した経験があります(汗)

空港のスタッフに聞くと教えてもらえますが、一番安くて便利なルートを教えてくれるとは限らないですよね。私はこれで何度も高い方法でバルセロナ空港から中心地まで行ってました。でも、今バルセロナに住んでみて、ローカルの人と旅行をしてみて、色々ある手段からやっと一番安い方法を見つけました!

そこで今回は、バルセロナ空港を使う人が知っておきたい、空港からの交通手段を紹介します。定番のものから、安く空港に行ける裏技も紹介するので、ぜひ最後まで読んでみてください。

一番楽に空港を行き来できるのは、空港バス(Aerobus)

バルセロナ空港と街の中心地を結ぶ、高速バスがAerobusです。5〜10分の感覚であるので便利なのと、大きな荷物がある時はバスに乗るだけなので便利です。

ちなみに、ターミナル1とターミナル2両方にあります。チケットはバス乗車場で購入することができます。料金は、片道5.90ユーロ、往復10.20ユーロです。

一番安く空港を行き来する裏技は、最強「T-10」チケット

バルセロナ空港から中心地までの交通手段としてよく日本のサイトで書かれてあるのが、先ほど紹介した「空港バス(Aerobus)」だと思います。私も初めてバルセロナに来た時には、何も疑うことなくこのバスを使っていました。

ですがバルセロナに住み始めて、ローカルの人に教えてもらった一番安い方法は実は「T-10チケット(10回券)」を購入してRENFEの電車かバスを使う方法だったのです。

「空港バス(Aerobus)」は片道5.90ユーロ、往復10.20ユーロです。しかし「T-10チケット(10回券)」は10.20ユーロかかりますが、これでメトロもバスも10回乗れます。ということは片道ほぼ1ユーロになるんですね。

もしバルセロナに2〜3日滞在するよ、という人はこのチケットはとてもオススメです。中心地はこのチケットが使えるので、持っておくと観光地も楽々に回れます。

いや、そんなにメトロ使わないよという人であればシングルチケットもあります。こちらは2.20ユーロ。まだAerobusよりも断然安いですよね。

このT-10チケットはメトロ、電車、バスに使える便利なチケットなのですが、空港からの行き来に関しては、すべてには使えません。特にメトロに乗って「Aeroport T1」や「Aeroport T2」に行く時には使えず、空港メトロチケットを別に購入が必要です。これでみなさんT-10チケットだけでは空港を行き来できないと思われがちですが、実は以下の方法であればT-10チケットを使って、空港と中心地を行き来できちゃいます。

高速鉄道(RENFE)

バルセロナ空港行きの便・空港出発の便が、30分間隔で出ていて、空港まで25分間くらいで行き来ができます。

空港に行く便は、Clot、Passeig de Gràcia、Barcelona Santsの駅から出ていて、空港の駅名は「Aeropuerto」になっています。

私は普通のメトロでこれらの駅まで行ってから、このRENFEに乗り換えています。(T-10チケットはすごいことに、75分以内であれば乗り換えで追加料金かかりません)

注意が必要なのは、RENFEはターミナル2だけなので、ターミナル1に着いた場合で、RENFEを使うためには無料シャトルバスに乗って、ターミナル外に出る必要があります。

TMBバス(Number 46)

このバスは04:50 – 23:50まで運営しており、空港まで行き来することができます。Aerobusと比べると止まる回数が多く、時間はかかりますが、なんたってT-10チケットが使える点では魅力的です。最初ターミナル2に止まり、その後ターミナル1まで連れて行ってくれます。

ナイトバス(NitBus N17)

このバスは21:55 – 04:45まで運営しており、夜遅くに空港に行く人、または着いた人には便利のバスです。また同様に夜に使えるバスに、N16とN18もあります。

ここで注意したいのが、それぞれのバスによって止まるターミナルが違うところです。N17はターミナル1だけですが、N18ではターミナル1そして、ターミナル2A,B,Cまで止まります。N16の場合、ターミナル1には止まらないので、ターミナル2で降りないと、空港外まで行ってしまうので要注意です。

このバスは、カタルーニャ広場(Plaça de Catalunya)から出ています。

さて、先ほどT-10が最強だという話をしましたが、T-10チケットについて知らない人は、ぜひバルセロナに行く前にチェックしてみてください。

T-10が最強な理由

バルセロナで皆んなが使うのが、T-10のチケットです。T-10チケットの魅力は、このチケットでどんな交通手段も使えてしまうところなんです。そのすごさを紹介します。

  • Zone 1圏内であれば、メトロ(地下鉄)、カタルーニャ鉄道FGC、TMB市バス、トラム、高速鉄道(RENFE)で使える。中心地と空港まではZone 1圏内なので、ほぼこのチケットで色々な観光場所を廻れちゃう。
  • チケットの有効期限が1年。もしスペインにまた来ることがあれば使えちゃう。
  • 名前も書いていないので、チケットを複数人で使い回せる。
  • 75分以内であれば違う路線や交通機関でも乗り換えが無料でできる。

T-10を使うために知っておきたいこと

ちなみにチケットを買うときは、この画面から買うことができます。T10チケットは右上にあります。チケットは、空港の駅からも買うことができます。

日本のようなプラスチックではなく紙切れですので、大事に保管ください!またこれまで何回使ったか気になる人は、チケットの裏側に押されているタイムスタンプの最後の数字でも分かるようになっています。(この写真では最後のタイムスタンプが5なので、残り5回使えるというわけです)

以上が、バルセロナ空港の行き来の交通手段についてでした。初めて訪れる場所で最初に苦労するのは、現地の交通手段だと思います。これで、みなさんのバルセロナ旅行現地での苦労を少しでも減らすことができれば嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です