バルセロナ(スペイン)移住者必見!1ヶ月間の生活費はどれくらい?

¡Hola desde Barcelona! 

これからバルセロナ(スペイン)に移住するという人が気になるのが、おそらく「生活費はどれくらいかかるんだろう?」ではないでしょうか。

かつてバルセロナに旅行で来ていたときは、「東京とそこまで物価は変わらないな〜」という印象でした。しかも、ユーロが130円前後でいつも動くので、アメリカドルと同じような感覚でいると「結構高い・・」という印象がありました。

ですが!実際に今バルセロナに住み始めて3ヶ月が経とうとしていますが、生活コストがすごく安いことに気がつきました。

現地での月収も20万円前後と聞いたことがあるので、それくらいで生活できる物価だと考えてもといいと思います。私はバルセロナに移住する前は、東京で住んでいましたが、今の食費・交際費・家賃すべてを合わせても東京の半分になりました。(なんで東京はあんなに高いんだ・・・泣)

フリーランスなのでお昼はお家で食べることが多いなど、生活の変化による要因も多少はあるかと思いますが、日本で住んでいた私にとっては色々なことが安いなと感じています。

普通の生活を送って、パーティーをしすぎなければ月に11万〜15万に生活コストを抑えることは十分可能です。ですので、これからスペインにワーホリで来る人も、就労で来る人も、長期滞在で来る人も、ご安心ください!実際にどれくらいの生活費がかかるか今回ご紹介したいと思います。

家賃はどれくらい?

さー!一番気になるのが家賃ですよね。

バルセロナで皆さんがお家を探すときには、ルームメイトを探してアパートの一部屋を借りる方法と、アパート全体を借りる方法が多いと思います。

立地によって価格帯も様々ですが、シェアだと1ヶ月300〜500ユーロが相場です。東京みたいにアパート自体がそこまで狭くないので、シェアでも快適です。大体350〜400ユーロあれば、いいアパートに住めちゃいます!

人気のエリアのGracia、El Born、Barri Gotic、Poblenouは割高かもしれませんが、Les CortsやSagrada Familiaのあたりは意外と安めです。また、個人的に一番便利でホットなエリアだと思っているのが「Eixample」です。中心地にも歩いていけるし、Eixampleエリアにもレストランやバーも多く、若者に人気のエリアです。

「シェアハウスは嫌だな〜」という人であれば、バスルーム1つ付きだと650〜850ユーロくらいで探すことができます。もしカップル、家族連れという人であればバスルーム2つ付きで、900〜1200ユーロくらいあれば、素敵なお家を見つけられます。

また日本のような敷金礼金のシステムでいうと、デポジット(敷金)だけが1ヶ月分または2ヶ月分最初に発生します。ですが何も壊したりしなければ、退去時に返ってきます。また光熱費が含まれているかも最初に確認しておいた方がいいですね。大家さんによっては、月の請求書を見てその月の光熱費を変えて請求するところもありますが、80〜100ユーロくらいが目安です。

アパートを探すときに不動産屋さんを使うこともできますが、手数料を取られちゃいますよね。ですのでオンラインで探す人も結構多いです。

携帯インターネット料金はどれくらい?

私は海外に行くたびに「日本の携帯料金って高いんだなー」なと思い知らされます。スペインはすごいです。安くしようと思えば月に1、2ギガで10ユーロ前後からSIMカードの契約ができちゃいます。

お勧めは「プリペイド」型のSIMカードです。私はYoigoというところを使っていますが、1ギガで8ユーロくらいで十分使えています。

スペインではWhatsAppという、日本でいうLINEのようなメッセージアプリを皆んな使っていますが、そのアプリとGoogle Mapを時々みて、ネットで調べ物をするくらいであれば、1、2ギガでも1ヶ月間十分に使えます。また電話代も含まれているのも嬉しいですね。

食費はどれくらい?

スーパーで売られている食材は量が多くても安い!何といっても、パスタ系やオリーブなどが大量で安く買えるのはスペインならではですよね。ワインも普通に美味しいものが、なんと2ユーロだったり(え・・)この前は、卵が24個も入って2ユーロくらいでした…。

どれくらい食べるかにもよると思いますが、Mercadonaなどの一般的なスーパーマーケットであれば、1ヶ月一人だと200〜300ユーロくらいで十分です。少し高めの場所でも、500ユーロは一人ではいかないくらいだと思います。

交通費はどれくらい?

徒歩が多いですが、メトロやバスも結構使います。絶対に持っておきたいのが「T-10」と呼ばれる10回券です。これさえあれば、中心地を通る地下鉄(メトロ)、市バス、高速鉄道RENFE、トラムすべてに乗れちゃいます。

10回券で10,20ユーロなので、1回の利用が1ユーロとすごく安いです。75分以内であれば乗り換えもできますし、バルセロナ中心地はどこでもこれで回れます。(有効期限も1年と長いですので、滅多に使わない人でもOK)

レンタル自転車もよく街で見かけますが、一年間パスでも47ユーロくらいで使えるみたいです。

交際費・その他はどれくらい?

「外食はさすがに高いだろう〜」と思われますよね。でもランチでも10〜15ユーロ、ディナーは20〜30ユーロくらいで日本とあまり変わらないです。ピザやバーガーなどのファストフードの場所であればもっと安く食べれるところもあります。

また感動したのはワインのボトルが安い!1本10ユーロ前後なので、2人以上いればボトルで注文した方がお得です。

また日本食が恋しいと言う人でも、食べ放題の日本食レストランが多くあります。そこだと15〜20ユーロでディナーもできちゃいます。幸せです。

映画はどうでしょう?ほとんどのところが6ユーロくらいです。スペイン語だけの映画館とハリウッドなどのオリジナル映画(英語の音声)や英語字幕のついた映画館があるので、そこだけ注意が必要です。ですが、この料金であれば日本よりもお安くハリウッド映画を観れますね。

そしてバルセロナのジムは安いので、きっと皆さんも行きたくなるはず。大体30〜80ユーロくらいがよく聞く価格帯です。行き放題のジムもあるので、バルセロナに移住したことをきっかけに行ってみるのもいいかもしれません。また、CrossFitも結構人気みたいで専門ジムもよく見かけます。そこだと割高ですが、行き放題でも100ユーロ前後のところもあるようです。初回は無料なので、試してみるのもアリですよ。

それから、スペインに来て一番感動したのはカフェです!フリーランスをしていることもありカフェで働くことが多いのですが、ミルク入りコーヒー(un café con leche:一番最初に覚えたスペイン語 笑)が1.5ユーロ。おかげ様で平日毎日カフェに行っても、日本の普通のカフェの一、二杯分くらいで済んでいます。

だからスペイン人はよく友達とカフェやバーで集っているんだな〜と思います。気軽に安く飲めて、友達や家族、好きな人とゆっくりした時間を過ごせるのがスペインです。

いかがでしたか?実は今カフェでこのブログを書きながら、un café con lecheをすすっているところでした。笑 これからスペインに移住される人、または移住を考えられている人にとって少しでも有益な情報になれば嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です