絶対行きたい!バルセロナの街を一望できる無料展望台スポット5選

バルセロナに住み始めて気づいたのが、「旅行で来た時にもっと展望台に行くべきだったな〜」というほど、バルセロナには街を一望できるスポットがたくさんあります。

ガウディ建築を見て廻る観光も楽しいですが、バルセロナの美しい街は展望台から見るとまた違った顔を見せてくれます。

夜景を見に行ったり、お昼にハイキングがてらに登りに行くことができる展望台がバルセロナにはたくさんあります。

そこで、これまでバルセロナで行った展望台を厳選して、5つのスポットを今回はご紹介したいと思います。すべてもちろん無料で行けちゃいます!ぜひバルセロナの街を見ながら落ち着いた時間を過ごしてみてください。

Bunker del Carmel(カルメル要塞)

中心地から少し離れた山側にあるのが、カルメル要塞です。

最寄りのメトロやバスで簡単にアクセスできる場所にあり、頂上までの道のりも緩やかで簡単に登れるところにあります。

私はバルセロナでカルメル要塞が一番お気に入りの場所です!この写真では伝わらないほどの美しい景色がそこにはあります。

グエル公園には行く人は多いかと思いますが、ここはグエル公園よりも高みにあるので、景色では断然にこちらがキレイです。ですがそこまで知られていない隠れスポット。

また見てお分かりの通り、少し崖になっているところにあるので、ここではインスタ映えするような写真を撮れるスポットとしても最近有名です。この崖ギリギリのところに座って撮っている人も…。(くれぐれもご注意ください)

また、ワインや食べ物を持ってきて、ここでピクニックをしているローカルの人たちも見かけました。私も気候が暖かくなったら絶対ピクニックしたいスポットです!

アレナス・ショッピングモールArenas de Barcelona & モンジュイック(Montjuic)

昔闘牛場だったここアレナスですが、闘牛が禁止されてからショッピングモールとして新しく生まれ変わった場所です。

中にはスペイン発祥のファッションブランド、MANGOやZARA、Desigual、またジュエリーブランドのTOUSなど有名なブランドが入っています。

そんなショッピングモールの頂上であるルーフトップが、なんと360度でバルセロナを見渡せるスポットになっています。お買い物帰りに絶対に寄りたい場所です!

またその向かい側に見えるのがモンジュイック(Montjuic)の山で、こちらでも街を一望できる景色を楽しむことができます。カタルーニャ美術館(Museu Nacional d’Art de Catalunya)もあるので、美術館を見たついでに訪れることもできます。

特に夜になると、木・金・土限定で、噴水のライトショー(Font màgica de Montjuïc)も見ることができるのでぜひ観光のついでに寄ってみてください。

バルセロナ ラバル ホテル(Hotel Barceló Raval)

こちらは観光スポットからそこまで遠くないものの、もっとローカルなエリアの雰囲気を楽しめる「Raval」にあります。ローカルなバーやレストランが並ぶこのエリアの中心地に「Hotel Barceló Raval」というホテルがあります。

ユニークな内装のホテルですが、実はここなんと展望台スポットなんです!でもあまり知られていない隠れスポット。

もちろん宿泊者でなくてもルーフトップまで上がれます。バルセロナの有名シャンパンワインの「カヴァ」カクテルも飲めるバーも併設されていますが、そこのバーで飲まなくてもアクセス可能です。行った時にはたまたまバーが閉まっていたので、静かにバルセロナの夜景を楽しめる場所でした。

もしカップルで観光している人であれば、サプライズでこういうところにパートナーを連れて行くとロマンチックなこと間違いなし!

カタルーニャ歴史博物館(Museu d’Història de Catalunya)

バルセロナの港側にあるのがバルセロナ歴史博物館。

カタルーニャの歴史を学べるだけでなく、なんとここにもルーフトップにアクセスできる展望台があるのです。博物館に行かなくてもそのまま地上階まで上がることもできます。

個人的には夜景を見に行って素敵だなと思ったスポットです。そのあとは海岸沿いを散歩してもいいし、たくさん美味しい海鮮レストランもあるのでディナーも楽しめるおすすめスポットです。

ティビダボの丘(Tibidabo)

近くの猫保護施設からの景色

最後に紹介するのがティビダボの丘(Tibidabo)です!カルメル要塞よりも高みにある展望台スポットで、トラベルブックにも載っているようなスポットでもあるのですが、中心地から少し離れてるのが迷いどころ…。

でももし時間があるという人であれば、ぜひ訪れてみてください。カタルーニャ広場から直行バスも出ています。

また、ここはバルセロナいちの景色を見渡せる展望台があるだけでなく、たくさんのアトラクションもあります。

青の路面電車(Tramvia Blau)

1901年から運行している歴史あるレトロな路面電車です。

ティビダボ遊園地(Parque de atracciones del Tibidabo)

なんとこの遊園地ただの遊園地ではありません。100年以上の歴史がある遊園地で、まだ動いています!スペインでは一番長く運営されている遊園地で、ヨーロッパでは3番目に古い遊園地と言われています。

サグラット コール教会(Temple del Sagrat Cor)

1902年から1961年の間に建てられたこちらの教会は、ティビダボの丘の頂上に位置しています。エレベータを登って教会のてっぺんまで行くと、そこからもバルセロナを一望できます。

いかがでしたか?

それぞれのスポットで見えるバルセロナの景色もそれぞれ違っているので、面白いと思います。観光のついでに行くことができるところも多いので、観光で疲れた時にはぜひ展望台もチェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です