シングル女子のオキテ|How To Be Single

最近ダブルサイズのマットレスを1人で持ち上げて運んで、「あ、私1人でも生きていける」と感じたReinaです。

シングル女子の皆さん、最近恋はしていますか? 今、素敵な恋愛をしている人も、全くご無沙汰な人も(はーい!)、シングル女子であることに誇りを持っていますか?

周りの友達に彼氏ができたり、結婚したりするのを見ると、今の生活に何の支障がなくてもふと「いつまで私シングルなのかしら」と思い悩むことってありますよね。でも恋愛だけは、人生においてコントロールできない要素だといつも思います。自分の努力次第で必ず手に入るという保証もありません。

だからこそ、シングルであれば、シングルであることに引け目を感じたり思い悩むことなく、シングル女子であることを誇りに思おうじゃないですか。

・・・でも言うのは簡単。シングルの期間が長くなると、いつも独り身であることをハッピーに思えない現実、誰よりも分かります。ということで今回は、「シングル女子のオキテ(How To Be Single)」について見ていきたいと思います。

誰かと一緒でなくても時間を楽しめる

もしシングルでいることが嫌だと感じているなら、もしかすると誰かが側にいることに慣れすぎたからかもしれません。最近別れたばかりの人も、前の人と長く付き合っていた人も、シングルになって1人で過ごす時間が増えるにつれ、誰かがいないと寂しく感じるかもしれません。

友達と一緒にいても、この誰かに側にいてほしいという溝は埋められないことがあります。

でもなぜ、中学生や高校生の時は彼氏や彼女がいなくても平気だったのでしょう・・。もちろん恋愛の楽しさがわかるほどモテていなかっただけだと思いますが、その分恋愛をよりも自分が楽しいと思えることを1人で楽しめていたのではないでしょうか?

いつしかオトナになるに連れて、1人で時間を過ごすのが下手になったように思います。だからこそ昔を思い出して、もっと自由に自分で自分を楽しみたい。独り言を言ったり、1人で変なダンスをしたり。好きな海外ドラマやお笑い番組を夜中ずっと観たり。色々なことを1人で楽しめるようになったなら、それは正真正銘のカッコイイシングル女子だと思います!

最近、お店でカップルがお互い会話をしていなかったり、携帯ばかりをみていると、「別に1人でもいいっか」と思うこともあります。必ずしも誰かが側にいるから幸せというわけではないと、少し分かってきたように思います。

一人で新しいことに挑戦する

一人ですることに抵抗があることは何ですか?
人でいっぱいのレストランで、1人で食事すること
映画を1人で観に行くこと
海外に1人で旅行に行くこと

抵抗があることを全部一人でやること、それがシングル女子として鋼の心を作るのに必要だなと思い、私が昨年一人で初めて挑戦したことが「海外ひとり旅」です!

海外旅行に一人で行くと、びっくりするほど一人でいる時間が長いです。友達もいないし心細い反面、全く知らない土地に言語も分からず一人で旅をしてみて、久しぶりに生きているなと感じました。一度できてしまえば、何度でもできるようになります。

ずっとやりたかったけれど、一人でする勇気がなかったいうことがあれば、タイミングは「今」!実際に試してみて、嫌な思いをすることもあるかもしれませんが、それも貴重な経験として人生の宝になると思います。

自分とこれからの人生について見つめ直す

シングル女子は、一人の時間が多い。

一人が寂しくて、そこまで好きではない人やよく知らない人との恋愛に現実逃避をしていた頃もありました。でも気づいたのが、その時に感じていた気持ちはただの虚構だと。誰かといることで、自分について考えたり、自分のイヤなところと向き合わなくてイイと思っていたのだと思います。

だからこそ、時間が余りあるほどあるシングルの時に、自分と自分の人生についてもう一度見つめ直すチャンスではないでしょうか。

私の夢は何?仕事を全くしなくてもいいとしたら、本当にやりたいことは何?
なんで今自分はハッピーじゃないの?

自分に問いかけてみると、意外と答えがすぐ出てくるものも。もしその答えが分かっているなら、ただそれに向かって突っ走るだけ。誰も自分の代わりにやってくれる人はいないから。

いい人を見極める力をつける

シングル期間が長い女子が陥りやすいのが、「恋愛はどうでもいい」の恋愛二の次のパターンか、少しでもいい人が現れたらその人との未来図を一瞬で想像できてしまう「お手上げロマンチスト」のパターンです。

もし後者の場合、気をつけたほうがいいのは、そういう時こそほど悪い人が寄ってくるということ。その度に傷つけられていては体がもちません。

悪い人や自分に合わない人に時間を費やすのはもったいない。シングルから抜け出したくて、無闇に恋に落ちるのも良くない。でも、今シングルだからこそ、色々な人とデートしたり恋愛することは大事!

この時に、「私をこの惨めなシングル生活から救ってくれる」人を探すのではなく、自分を本当に思ってくれていて、何があっても自分のために時間を使ってくれるイイ人を探すために時間を使いたいですね。(・・そんな人が簡単に見つからないから困ってるんですが)

もし自分から連絡をとらないと連絡をしたり会ってくれない人であれば、その人は本当に自分に合ってないと疑ったほうがいいかもしれません。 「いや、きっと仕事で忙しいだけ」「きっと携帯をどこかで無くしたんだわ」と連絡がないことを無理やり理由をつけて、その人にしがみつくより『言葉より行動がモノを言う』ということを忘れないようにしたいですね。

シングル女子でいることは、時にはケアフリーで自由ですが、タフな時ももちろんあります。ですが今1人だからこそ自分と向き合って自分らしく生きることを忘れず、一緒にシングルライフを楽しみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です